葛根湯は本当に風邪に効果があるのか?葛根湯の実際の効能効果について

Q:お客様からのご相談

風邪の初期には葛根湯がよく効くとテレビで観ました。なので、葛根湯を購入したいのですが、テレビの内容は本当なのでしょうか。

 

A:ベテラン医薬品販売員の回答

確かに葛根湯は風邪の症状改善によく効く薬です。しかし、全ての風邪症状を改善に導くという薬ではありませんし、全ての方に合う薬ではありません。

葛根湯には適応になる症状があります。症状としてはゾクゾクとした悪寒があり、体を温めると楽になるという時です。葛根湯には体を温めて体表部の血行を良好にするという作用があるので、悪寒ではなく熱っぽい火照りを感じている時には逆効果となります。

更に、葛根湯には麻黄という神経を興奮させる成分が含まれているので、神経過敏がある方や体力が著しく低下している方などには適応になりません。

また、風邪後期に用いる薬でもないので、あくまでも風邪初期のみに用いるということを頭に入れておく必要があります。

葛根湯は風邪以外にも、冷えを伴う肩こりや首こり、乳腺炎などにも応用することができるので、必ずしも風邪を引いている時だけの薬という訳ではありません。

お客様の場合には「風邪初期に悪寒を生じることが多い」ということにプラスして「著しい体力の低下や神経過敏」などは見受けられないので、風邪初期の症状改善に葛根湯を用いることにより効果を実感できると思います。


 

相談者の経過

約3か月後にご来店されました。息子さんが風邪を引いたのをきっかけにご自分も風邪をもらってしまい、頭痛と悪寒を感じた時に葛根湯を服用したとのことです。

一包服用した時にはそれほど効果を感じなかったものの、5時間後にもう一包服用した時は悪寒と頭痛が急激に緩和して体が楽になるのを感じたとのことです。風邪薬を服用してこれほどの効果を実感したのは初めてだったとお喜びになられていました。

 

おすすめさせて頂いた漢方薬の説明

葛根湯は風邪初期に用いる処方です。主に体を温める効果や炎症を抑制する効果、体表部の血流を改善する効果などがあります。風邪初期の悪寒な関節痛、肩こりなどの不快症状を緩和すると共に、免疫を高めて自然治癒力を高めるという作用があります。

 

さいごに

葛根湯はテレビや雑誌、新聞などで宣伝されているので認知度が高いのでお求めになる方が多くなっていますが、全ての方の風邪を治し、且つ副作用がないという代物ではありません。

漢方薬にはそれぞれ適応になる体質や症状があるので、それをしっかり理解してから使用する必要があります。

 

コメントを残す