鼻から不快な臭いがする原因と対処法。慢性・急性鼻炎

Q:お客様からのご質問

1週間ほど前から、時折鼻から不快な臭いがします。ちょっと前に、風邪を引いた時にも同じ不快な臭いがしたのですが、今回は風邪の症状がないので何が原因なのか不安です。サプリメントや漢方薬などで改善できますか?

 

A:ベテラン医薬品販売員の回答

恐らく、風邪の時も同じ臭いだったということは、鼻の炎症が原因だと思います。花粉などのアレルゲンや風邪の菌などが鼻粘膜に取りつき、軽い化膿が生じていることが原因だと思います。

症状が重くなると色のついた鼻水などが出たり、副鼻腔炎などが引き起こされることがあります。もし風邪の原因菌が原因であれば、咽頭痛や発熱、咳などの症状が付随します。

症状が1週間前から生じているのにも関わらず、鼻炎以外の症状がないということはアレルギーが原因となっている可能性が高いです。今までアレルギーではなかったということを考えると、今回はアレルギーを始めて発症したのではないでしょうか。

改善法としておすすめするのが、荊芥連翹湯という漢方薬です。主に鼻粘膜の炎症を改善するという働きがあります。


 

相談者の経過

10日後にご来店。早く改善したのがよかったのか、服用を始めてすぐに変な臭いが取れました。その後、よくなったので漢方薬の服用を中止してみたのですが、やめると嫌な臭いがしてくるので10日分全部服用しました。

その後、更に10日後にご来店され、前回ご来店された1週間後にまた同様の症状が出たとのことで、更に10日分同じ漢方薬をお買い上げになりました。

 

おすすめさせて頂いた漢方薬の説明

荊芥連翹湯は主に体表部(皮膚、肺、粘膜など)の炎症や化膿、皮膚炎などを改善する作用のある漢方薬です。体表部の血流を促して膿などを改善すると共に、清熱作用によって炎症を取り去ります。

花粉症による鼻炎やニキビ、副鼻腔炎、慢性・急性皮膚炎、慢性扁桃炎、蓄膿症などに適応になります。

 

さいごに

検査しているわけではないのでハッキリとした原因は解明できませんが、恐らく症状からみるとアレルギー性鼻炎のなりかけか、体力の低下により一時的にアレルギー症状又は軽い風邪が原因だと思います。

この先、他の症状が重なるか、鼻炎が悪化するなどがあれば医療機関の受診をおすすめしようと思っています。

 

コメントを残す