吹き出物が頻繁に出来る原因と対処法

Q:お客様からのご相談(30代女性)

仕事を始めてから(約10年前)ずっとデコルテと首、顔面部に吹き出物が出来るようになりました。

吹き出物はずっと出来ている訳ではなく、2~3か月の周期で沢山出来る時と、全くない時とが交互になる感じです。洗顔などに気を使っているのですが全く変化がありません。何かいいサプリメントや漢方薬はありますか?

 

A:ベテラン医薬品販売員の回答

30代以降の吹き出物は血液中に脂質や糖質が多いことが原因です。血液中にこれらが多いことにより、皮膚表面の抵抗力の低下及び吹き出物の原因となる細菌のエサが増えてしまうことによって症状が繰り返されます。

血液中の脂質及び糖質を減らすには、食事や飲み物から摂取する量を減らすことと、ストレスから遠ざかる、睡眠時間をしっかり取ることが大事になります。

相談者様の場合は甘いものが大好きということと、ストレスを感じやすいということなので、甘いものを制限しつつ、ストレス緩和に役立つ加味逍遥散とフランス海岸松をおすすめします。


 

相談者の経過

毎日3時と寝る前に食べていた大好きなチョコ―レートをやめ、漢方薬とサプリメントを約1か月間服用し続けた結果、頑固に出続けていた吹き出物が段々と小さくなってきました。

その後、同様の生活及び漢方薬とサプリメントの服用を続けた結果、3か月後には以前のような吹き出物が出来なくなったと喜ばれました。

とはいっても、夜更かししてアルコールを沢山飲んだ後日や、我慢できずにケーキを食べてしまった後日には吹き出物が出てしまう時があるということです。

この経験により、食事や睡眠の大切さを身に染みて感じ、その後はしっかり気を付けているようです。

 

おすすめした漢方薬の説明

加味逍遥散:血流を良好にしてストレスによって発生し、吹き出物の原因となる活性酸素と血糖値を抑制する効果があります。また、肌表面の炎症や代謝を改善するという作用により吹き出物改善効果を高めます。

フランス海岸松:強い抗酸化作用があるサプリメントです。吹き出物の原因となる脂質の酸化を抑制すると共に、ストレス耐性を高めるという働きがあります。

 

さいごに

吹き出物の多くは塗り薬などの皮膚表面ではなく、体の中から治していかなければ改善することはありません。3か月以上の慢性的に症状が出続けている場合は尚更です。

多くの場合は飲食物の不摂生やストレスが原因であり、糖尿病や高血圧、脂質異常症などの病気へと発展していく可能性があるので注意が必要です。

 

 

コメントを残す