おならがよく出て、そのおならの臭いがとてもきついという方からのご相談

Q:お客様からのご相談(20代女性)

恥ずかしい話ですが、3か月ほど前からおならがよく出ます。恥ずかしいという気持ちと、お腹が張って気持ち悪い…というストレスを感じると、余計におならが多くなるような気がします。

そして最近、そのおならの臭いがきつくなってきたような気がします。肉類などを食べ過ぎると臭いがきつくなると聞いたので、野菜中心にしているのですが治ってくれません。おならを減らす方法と臭い対策について教えて下さると助かります。

 

A:ベテラン医薬品販売員の回答

おならが増える原因としてあるのが、空気をよく飲みこんでしまうことや胃腸の機能低下です。過度のストレスや炭酸飲料の飲みすぎ、熱い飲み物をよく飲むなどがあると、空気を胃腸内に空気が侵入しやすくなるのでおならが出やすくなります。

また、胃腸の機能低下があると、消化不良となることが多くなり、飲食物からガスが発生しておならが出やすくなります。

更に、それにプラスして腸内環境の悪化があるとおならの臭いがきつくなります。恐らく胃腸の働きがあまり強くないところに、ストレスが加わったことが要因です。

改善法としては、なるべくお腹に優しい消化のいいものを食べるようにすること、ストレスを改善してリラックスすることです。

食物繊維が多い物や脂質が多い肉類、甘いものなどは胃腸の動きを悪化させるので摂取しないようにし、火を通した消化の良い食材をよく咀嚼して飲み込むようにします。更に、ストレスを軽減して胃腸の動きをよくする半夏厚朴湯をおすすめします。


 

相談者の経過

不思議なことに、一生懸命食べていた野菜を減らしたところ、急激におならの数及びきつい臭いがよくなってきました。自分がよかれと思っていたことが逆効果だったことが分かりちょっとショックです。

勧められた漢方薬を飲み始めた頃から、通じの方がかなり良くなりました。いつも便秘や下痢で通じが乱れていたのが、毎朝決まった時間に催すようになりましたということです。

 

おすすめさせて頂いた漢方薬の説明

半夏厚朴湯:半夏、茯苓という胃腸の働きを助ける生薬と、厚朴、蘇葉、生姜というストレスを取り除く作用のある生薬の組み合わせとなっている漢方薬です。

胃腸の機能低下にプラスしてストレスがある方の不快症状軽減に効果があります。喉のつかえ感、不安神経症、つわり、咳などに用いられています。

 

さいごに

おならが多いという悩みは意外にも多く、その原因として多いのがストレスによって空気を沢山嚥下してしまうことです。

固唾を飲むという言葉ありますが、ストレスで緊張すると唾を飲み込むことが多くなり、その際に空気も一緒に飲み込んでしまうためにおならが増えてしまいます。

 

コメントを残す