尿が臭いという方からのご相談

Q:お客様からのご相談(40代女性)

10日くらい前から尿がとても臭いです。それと同時に尿の色も濃く流した後の泡立ちもひどくなったような気がします。痛みなどはありません。

何かひどい病気にでもかかってしまったような気がして心配です。尿の臭いがひどくなった原因と改善を教えて下さい。

 

A:ベテラン医薬品販売員の回答

尿の臭いがきつくなる要因として考えられるのが膀胱炎、糖尿病、脱水、過度のダイエット、その他、特殊なものとしてフェニルケトン尿症や腎臓病などの病気があります。相談者様の症状や体調などから判断して恐らく軽い尿路感染症が原因だと思います。

痛みなどの症状が出ていないということなので、まだそれほど深刻な状況に陥っている訳ではないので漢方薬にて改善できます。竜胆瀉肝湯という漢方薬をおすすめするので様子を見て下さい。


 

相談者の経過

竜胆瀉肝湯を3日間服用しただけで臭いが嘘のように消えました。何となく頭も重く嫌なことばかり考えていた精神的な症状もなくなったように気がしますということです。その後5日間同漢方薬を服用して完治となりました。

 

おすすめさせて頂いた漢方薬の説明

竜胆瀉肝湯:竜胆、山梔子という膀胱周辺の炎症や熱を取り除く生薬に、モクツウ、沢瀉、シャゼンシなどの排尿を促す作用のある生薬が配合されている漢方薬です。排尿痛、残尿感、尿の濁り、下り物などに用います。

 

さいごに

軽い膀胱炎もしくは尿道炎の場合は、強い症状を訴える方がいる反面、相談者のように尿の臭い以外は何も症状がないという方がいるなど、訴えの幅が非常に広いという特徴があります。

なので、取りあえず尿意外に訴えがない場合には、膀胱炎や尿道炎を疑い治療を行うという方法を用います。もし、改善しない、他の症状が付随するようになってきたという場合には病院に行き原因を追究して見合った治療法を行うようにします。

 

コメントを残す